BRMビタミンCカプセル不溶解に関して

BRMビタミンCは胃で溶けないカプスゲル社の耐酸性カプセルを使用している為に空腹時でも食道や胃への影響はありません。
腸内でPHがアルカリに傾いてからカプセルが溶解するようになっています。
しかし、酷い下痢で腸の動きが速すぎる場合にカプセルの一部が解けきらずに便に混ざることがあります。
この時の不溶解のカプセルは透明もしくはカプセル内に付着したビタミンCで白く見えることがあります。
安全性には問題ありませんのでご心配は無用です。

DRcapsの詳細

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>